乗り越えられない壁はない

よく言われる言葉ですね。

壁を乗り越えてみた後にしか言えない言葉ですね。

最近あった出来事

最近職場で人間関係に悩んでいました。

上司に相談すればよかったのですが、人に相談することができない性格のため、1ヶ月くらい悩んでいました。

アドラー心理学の自分と他人の課題の分離の考え方を持って生活をして、なんとか1日1日を乗り越えていました。

けど、あまりに理不尽な要求の訴えをされるようになり、流石に私がパンクしそうになったので、無理なものは無理とハッキリ伝えました。

元々その人との関係が悪く、その人の方が立場的に優位にある状況の人でした。

私のことが嫌いだとその人も公言するくらい、私との関係は良くありませんでした。

これがストレスの原因になっていました。あまりに無理な頼みごとをされ続けて、自分の仕事にも支障が出ていたし、疲労も溜まってきていました。

うわ、またこの人と仕事だ、とかうわー明日あの人関わるのかなとか考えるようになってしまっていました。

関係の修復は望まない

もう今からその人にいくら媚びても、嫌われてしまっている私の評価が上がらないと私は考えました。

半ばもう良いやと諦めたんですね。

私は私の仕事をして、文句を言われたとしても関係ない、自分に与えられた仕事はやり切ると決めました。

そして他の人が居ない時に、その人にもそれを伝えました。

私のことが嫌いで無理なお願いなどをしてきていても、今後は私はやりませんから。

上司にこの態度が悪いと報告するならしていただいて構いません。

上司に注意されたとしても無理なお願いには対応しません。

許容範囲内の頼みごとであればやりますが、そこに困らせてやろうと言うようなマイナスの意思を感じた場合には、お願いされても私はやりませんから。と伝えました。

意外な反応

えっ?この人こうゆうこと言うの?みたいな反応でした。

そこで反撃されるわけでもなく、えーっと、うん、分かったよと少し気まずそうな感じで返事がありました。

これを機会に頼みごとをされることも減りましたし、余裕があればこちらから声をかけて手伝うようにしました。

それによって、相手も変なお願いを私にしなくなり、なおかつこちらから声をかけて手伝うことで、相手から感謝されるようになりました。

そして、私も自分の仕事に集中でき、空いた時間で手伝いをできるようになり、仕事の効率が良くなりました。

仕事場で嫌いな人が居たとしても、仕事とお互い割り切って、働けると意外と仕事に支障が出なくなりました。

今回乗り越えてみて

今回乗り越えてみて感じたことは、乗り越えた後はなんでそんなに悩んでたんだろう、でした。

乗り越えた後の壁は低く感じます。

乗り越える前はとても高く感じていたのに。

自分が考えすぎていただけかもしれません。

相手はどう思っているかなんて考えても全部はわかりようがありません。

自分のすべきことをしましょう。

今回乗り越えれたことで、私はひとつ成長できたと自分で感じれています。

相手のことばかり考えず、まずは自分を優先しましょう。

自分のすべきことをしていれば、他人に文句を言われる筋合いはないのですから。

今回わたしはこうして悩み事を解決することができました。

1ヶ月ほど悩みましたが、少しの勇気でなんとか解決することができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました